秋のいけばな

ウメモドキと小菊

Dsc_69272


ウメモドキの立派な枝に出会いました。

なんとたわわな実!!

ルンルン気分で浮かれて、庭の菊を、切りまくりました。

菊は去年とおととしに日本橋高島屋の草月いけばな展で使った菊を植えたものです。

毎年咲いてうれしいです。

着色スモークツリー かすみ草 割り竹

Dsc_68982


第95回草月いけばな展 花おどる

参加作品です。

壁作品です。

吊作品を作る時は脚立から落ちないようにものすごーく気をつけますが

壁作品はつかまるところがあるので楽ちんでした。

そこが一番気に入りました。

スモークツリーは自宅の庭の物をドライにしてカラフルに着色いたしました。

生のスモークツリーと思った方もいるほどフレッシュ感が残っておりましたが、

触ると壊れます。

色をつけてる最中が最も楽しかったですが、ペンキの粉末を吸いこまないように気をつけないとね。

3メートルの割竹は制御するのが難しかったですが、必要最低限の補助工作で仕上げました。

かぼちゃのランタン

Dsc_68672

近くのアメリカ系巨大マーケットに行ったら

かぼちゃが350円で売っていた。つい買ってしまった。

今年はこんな顔。

毎年違った顔に作るの大変なり。


Dsc_68762

吾亦紅 秋桜 不如帰 雪柳 鶏頭 藤袴

Dsc_67922

秋のまぜさし

何とも盛りだくさんにいけてしまいましたが、

風情があるのでいいかな?

ちょっと色が地味ですが気に入っています。

真竹 サラシホウキ 菊 

柏高島屋ステーションモール「草月の秋」 9月18日(水)~24日(火)

支部合作で参加いたしました。

新館4階のエスカレーターホールにいけました。

作者は

田島満喜子さん

梶原美香さん

渡辺光樹さん

本田麗香さん

中川原智湖 

です。

四方正面です。

携帯で撮影したのでちょっとピンぼけ。ごめんなさい。

秋の花束というタイトルです。

生の花をふんだんに使っていけました。

探さなくてもすぐ見える みつかる。存在感抜群でありました。

のけぞる迫力は生の力ですね。

12


22


32


42

鶏頭 かすみ草 サンキライ

Dsc_67692

こちらも柏タカシマヤの残りです

サンキライの実があまりにも立派で落とせないのが軟弱。

それにしても巨大な鶏頭。。。

どうやって育てるのだろうか?

普通のが巨大化したのか、もともと巨大な品種なのか?

見事な花材はめったにお目にかかれないのでそれだけでもうれしい。


鶏頭と赤目柳

Dsc_67622

ご想像の通り、柏タカシマヤの残りもので作りました。

写真撮影後、水から出し、ドライフラワーにいたしました。

ほとんどそのままの色のままドライになりました。

何に使おうかなぁ  ???

お楽しみ。


真竹 藤蔓 鶏頭

柏タカシマヤ開店40周年記念 草月 私のいけばな日記 -思いを、映す。-

2013年9月11日(水)~16日(月・祝)

柏タカシマヤT館地下2階催会場

入場無料 

後期の日程 支部合作で参加いたしました。

作者は

田島満喜子さん

杉原敬千さん

飯田祥佳さん

谷内裕珠さん

中川原智湖

です。

竹が浮いているのがみそ。

Dsc_66832

右から

Dsc_66962

左から

Dsc_66972

竹はまっすぐのようでますぐではない。

また、切り口から水分が抜けて色が変わる。

場合によっては水分で内側からカビが生える。

各種困難を皆さまの知恵と工夫で乗り越えております。

展覧会の4週間前に切った竹とは思えないでしょ?

地味なところに私は感動してる。

動画を作ってみました

http://www.youtube.com/watch?v=314sLPOtoMQ

こちらをクリックするとYouYubeで見られます。

ここにはどうやって貼り付けるのかな? そもそもできないのか?

菊とタニワタリ

Kikuf2

土浦市文化祭出品作品

於:土浦亀城プラザ

日:1012年10月26日



Kikur2

横から。

こちら側が入り口方面なので、ちょっと豪華に。

赤色が多いと思い、黄色で攻めました。

(^u^)



Kikul2

苔梅と菊が豪華で評判良かったです。

より以前の記事一覧

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ